ブログを始めて2ヶ月で50記事を書いた 収益やアクセス状況について

投稿日:

ブロガーブログを始めて2ヶ月が経過し、ようやく50記事を書く事ができました。1日1記事を守りながら書いていきたかったんですが、どうにも難しいものですね。というかすぐにネタが尽きてしまう。

 

本当は100記事書いたらこの記事を書こうと思ってたのですが、このペースだと随分と時間もかかりそうなので、折り返し地点という事でとりあえず50記事の節目記事として書きました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセス数について

アクセス数

アクセス数ですが、まぁひどいもんです笑 全く伸びてませんよ。というかブログ開設時から多分ほとんど変わってないです。

 

現状で1日平均10UU/10PV程度です(自分のIP除く)。だから月間300PVてところですかね。調べたところ4月も5月もこれくらいでほとんど変わりません。

 

まだまだこれからとはいえ、それなりに労力をかけてもこんなにアクセス集まらないもんなんですね。ちなみにバズった事や、はてぶも0件で、Pocketは2件ほどありました。

 

Feedlyも自分が登録している1件だけで、なんとも虚しいですね。まぁPocketが2件あっただけでも良しとしましょう。

 

収益について

収益

収益についてですが、このブログの広告は各記事にアドセンスを貼っている事と、記事にに内容によったらAmazonの広告を貼ってるくらいで、基本的にはそれほど収益化に関しては力を入れてません。

 

今後アクセスが安定してきたら、もう少し広告の位置とか意識していこうかな?というくらいです。この2ヶ月間でAmazonは0円、アドセンスは33円でした。ひえ~

 

ちなみに放置しているメインブログはAmazonとアドセンスの合計で1万円くらいはありました。が、やはりショボいですね。

 

今後はこのブログでもしっかりと収益は上げていきたいので、やっぱりもう少しマネタイズというか、集客に関しても意識していこうかなという感じです。

 

検索結果の順位は基本的に低い

結局のところ、検索結果の順位がとてつもなく低いんですね。サーチコンソールで見ても1ページ目に表示される記事とか数記事だけで、それもほとんど下の方。おまけに検索ボリューム自体もかなり少ない。

 

そこそこアクセスがある記事(といっても毎日かろうじて1-2アクセスある程度)でも、2ページ目にようやく食い込むくらいなので、いかに検索結果の1ページ目に表示させる事が重要か痛感しました。

 

というかもう1ページ目だとしても、上位5記事以外は存在してないものと思っていいかもしれない。2ページ目なんかは、その他の3-200ページ目と同じ扱いですよ。

 

ちなみに1記事だけ検索結果順位が1位で少しアクセスがある記事があるのですが、それがこちらのアニメSHIROBAKOの記事。

SHIROBAKO2期

まぁ何故1位を取れているのかと言うと、偶然です。そもそもSHIROBAKOの2期を検索してくる人は、"SHIROBAKO 2期"とスペースを空けて検索するはずなのです。

 

それを横着したのかスペースを入れ忘れたのかはわかりませんが、"SHIROBAKO2期"と続けて入力したまま検索をしたため、たまたまスペースを空けずに記事タイトルを書いていた、このブログの記事がヒットしたようですね。

 

本当に偶然の産物です。よく1文字違いのドメインを取得したり、タイプミスからフィッシングサイトに誘導したりする手法があるようですが、それに似ているかもしれませんね。

 

このように"SHIROBAKO2期"と文字を続けて検索するユーザーはそれほど多くなく、結局のところアクセス増加には繋がってません。スペースを入れて検索をかけると、すぐに圏外に飛ばされますからね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

書く時に意識していた事

SEO対策

このブログを書く時に意識していた事です。ブログを立ち上げる前にある程度勉強はしたのですが、やはり全てをこなしながら書く事は難しく、これも慣れが必要だなと感じました。

 

速報系やトレンド記事はなるべく減らす

このブログでは、いわゆるトレンド系や速報系をなるべく書かないようにしてきました。理由としては、資産にならない記事が増え続けると、サイト全体の価値が下がり、最終的にはSEO的にもデメリットになるからです。

 

例えば、iPhone4の発表や発売する時期に速報的な記事を書いた人は、うまく検索結果の上位に表示されていれば、爆発的なアクセスと収益があったと思います。

 

しかし現在ではどうでしょうか。その時の記事って今では誰も検索しませんし、全くアクセスの無い記事がブログ内に残っている事になります。

 

キャンペーン情報なども同じですね。〇月〇日からAmazonの安売りキャンペーン開始!というような記事を書いても、キャンペーン自体が終わってしまえばゴミのような記事になります。

 

そういった記事をアクセスが無くなった時に削除しなければ、長期的に見た時にサイト全体に影響を及ぼすそうなので、今回はなるべく書かない方向のブログにしました。

 

キーワードは特に意識せずに自由に書く

ブログを書く時はキーワードってめちゃくちゃ大切みたいですね。でもぶっちゃけ難しい...難しいというか、そのキーワードを意識しすぎて自由に書けなきゃ雑記ブログの意味ないかなぁと、そう思ったんです。

 

このブログはあくまで、メインブログでは書けないような記事を自由気ままに書きたいというコンセプトで書いていたので、とりあえずキーワード選定とかはあまり意識してません。

 

本当はちゃんとやった方がいいんでしょうけどね。それやると1記事書くのにめっちゃ時間かかりそうで、雑記ブログにそれはどうなの?って感じなんですよ。

 

資産記事を意識する

記事を書く時は、なるべく資産になるような記事を意識して書いてます。おいおい資産になるような記事書きてーならキーワード選定を意識しろよ!と言われそうですが、ごもっともですね。

 

本当は資産記事の場合は書く時に、検索ワードから需要を確認して上位表示させたい関連キーワードやらなんやら調べて、意識しながらまとめて記事を書く、という作業が必要だとは思うんです。

 

僕の場合はとりあえず伝えたい事をわかりやすくまとめて記事にするという事しか意識してないので、アクセスが伸びてないのかもしれません。

 

ただ、キーワード選定についても重要さは理解しているつもりなので、そのうち昔の記事もキーワードを意識したうえでリライトすると思います。リライト自体はSEO的にも良いらしいですからね。

 

文字数は最低でも2,000文字以上

記事の文字数は多い時で4,000文字、少ない時で1,500文字くらいになってます。一応2,500文字くらいは意識しているというか、だいたいいつもそれくらいになりますね。

 

SEO的にどれくらい影響があるのかわかりませんが、あまりに短い記事はやめておこうと意識して書いてます。それなりに詳しく伝えようとすれば1,500~2,000くらいの文字数にはなりますけどね。

 

基本的なネットのルールは守る

これはSEOの事や、ネチケット、ネットリテラシー的な事ですね。SEO的な事で言えば、例えば記事を書く時に見出しを付けるとか、最後にまとめを書くとか、パーマリンクとかWordpressの基礎的な事も含めてです。

 

まぁ出来てない事の方が多そうですがね。あとネットのルールで言えば、勝手に拾った画像使わないとか、他人の記事をパクらない。引用や出典をつけるとかその辺の事です。

 

間違って使ってる部分もありますし、実際にアニメのキャプチャー画像は出典や引用してようがアウトって意見が多いので、グレーゾーンな事は少なからずあります。

 

ただ、悪意を持ってやってませんよという事はアピールしたいし、すぐに削除出来る状況にはしています。

 

今後について

アフィリエイター

50記事書いてもうバテバテなんですが、とりあえず100記事までは走り続けたいなと。そんで、2ヶ月で50記事って普通に考えると少ないんですよね。毎日書いていれば最低でも60記事は書けてるはずなのに、サボりが目立ってこの記事数です。

 

3ヶ月で100記事はなんとかクリアしたいなと思ってますが、一応ブロガーとしてじゃなくアフィリエイターとして活動したいので、アフィリエイトのサイト構築が忙しくなればこのブログは少し放置するかもしれません。

 

とりあえず3ヶ月でも4ヶ月でも100記事を達成した後は、改めてアクセス状況について記事を書ければなと思ってます。全く変わってない可能性もありますけどね。

 

そもそも、100記事書いた途端に翌日からアクセスが爆発するなんてこともありえないと思いますので、ゆるやかに上昇する事を期待します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© ええやん なんぼなん? , 2020 AllRights Reserved.