ダークホースが多い!2018年秋アニメ感想|面白ったランキング

投稿日:2019年1月4日 更新日:

こんにちは炙りさんまです。2018年秋アニメ(2018.9-12)のアニメが一通り最終回を迎えましたので、感想をまとめたいと思います。

 

今期は期待されていた作品がイマイチだった半面、オリジナルやまったく期待されていなかった作品が話題を独占したりと、なかなか面白いクールでしたね。

 

僕が視聴したアニメ本数は27本!前のクールより3本減ってます。まぁ今の生活スタイルだと、30本前後がちょうどいいみたいです。

 

今回も、いつもと同じように各作品の簡単なレビューおよび、面白かったランキングベスト10!を紹介したいと思います。

 

視聴した作品は下記。

  1. あかねさす少女
  2. アニマエール!
  3. 色づく世界の明日から
  4. うちのメイドがウザすぎる!
  5. 宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)
  6. おとなの防具屋さん
  7. からくりサーカス
  8. 寄宿学校のジュリエット
  9. 逆転裁判 ~その『真実』、異議あり!~ Season2
  10. SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)
  11. ゴールデンカムイ(第二期)
  12. ゴブリンスレイヤー
  13. 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
  14. 閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-
  15. ソードアート・オンライン アリシゼーション
  16. ゾンビランドサガ
  17. DOUBLE DECKER! ダグ&キリル
  18. 転生したらスライムだった件
  19. とある魔術の禁書目録III
  20. 東京喰種トーキョーグール:re(第2期)
  21. となりの吸血鬼さん
  22. バキ
  23. BANANA FISH
  24. 火ノ丸相撲
  25. やがて君になる
  26. RErideD-刻越えのデリダ-
  27. RELEASE THE SPYCE

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年秋アニメ|面白かったランキング!10位→5位

さっそくトップ10位→5位までを紹介していきましょう!

 

第10位|寄宿学校のジュリエット

いわゆる現代版のロミジュリをモチーフにした学園ラブコメです。主人公たちの名前もロミジュリをもじってますからね。原作ありの作品なので、全体的に安定した面白さでした。

 

この作品の良かった点ですが、キャラがめちゃめちゃ可愛い!キャラデザの人優秀すぎか!とツッコミたくなるくらいに、良いキャラデザでした。

 

女の子の作画だけはなんとしても崩れさせんぞ!という強い意志を感じましたね。まぁ途中で若干力尽きていた回もありましたが。物語としてのギャグ要素もそれなりに面白く、爆笑まではいかないものの、滑っている感じはありませんでした。

 

主人公とヒロインはそれほど大きく進展していませんので、まぁ販促アニメですね。原作にまで手をだすほどではありませんでしたが、普通に良作です。本当に女の子キャラが可愛い。

 

第9位|RELEASE THE SPYCE

ゆるゆりのなもり&エロゲライタータカヒロのタッグで作られたオリジナル作品、通称リリスパ。スパイを題材としたアニメで、キャラデザは非常に良いですね。キャラは見た目から性格までほぼゆるゆりなので、ゆるゆりが好きな人なら楽しめるでしょう。

 

途中、スパイならではの裏切りとか色々あるんですが、そのあたり最終話までどうなるかわからないワクワク感がありました。ちょっとインパクトに欠けましたが、最後まで見てみると面白かったなぁと思えます。

 

評判が良ければ2期も作れそうな終わり方だったので、今後の展開に期待したいですね。まぁオリジナルにしてはよくまとまってましたし、普通に良作ですよ。

 

第8位|火ノ丸相撲

ジャンプ原作のアニメです。いやーむちゃくちゃ面白い!もう王道たる王道展開で、そうそうこれ!こういうのでいいんだよ!的な作品ですよ。あらためて少年漫画の良さを感じさせてくれたアニメです。

 

ストーリーは単純です。昔ながらのスラダンみたいな感じでメンバーが集まり、大会に出て様々な魅力あふれるライバルたちと戦っていきます。そして定番であるヒロインポジのマネージャーも健在。

 

ほとんどの演出や展開も王道でよくある感じなんです。だがそこがいい!テンポよくサクサク話が進みますし、相撲とかまったく知識がない僕でも楽しめたので、どんな人でも楽しめそうです。

 

2クール以上あるみたいなので、後半戦も楽しみにしたいと思います。

 

第7位|やがて君になる

百合アニメです。最初はまったく期待していなかったんですが、めちゃくちゃ面白いですね。今期のダークホース枠の1つのです。どう表現したらいいかわかりませんが、演出の間とかテンポ。キャラの心情の表現方法などがとても繊細で、見ていて不思議と飽きないんですよ。

 

百合系ってだけでちょっと距離を置く人もいそうですが、百合とか関係なく1つのドラマとしておすすめしたいですね。内容的にはよくある感じですが、不思議な魅力のある作品です。

 

1つ残念な点は、最終話ですね。ネタバレになるので伏せますが、最後だけはちょっと残念な展開でした。これは誰が見てもそう思うでしょう。ただ、作品としては優秀なので、第5位としました。

 

第6位|ゴールデンカムイ(第二期)

ゴールデンカムイの2期です。この作品はギャグ要素が秀逸すぎて、ほかにはない面白さがありますね。今回も何度も笑わせてもらいました。

 

全体的な評価は1期と同じです。相変わらずとんでもない変態キャラばかりで、現実では考えつかないような面白く濃いキャラクターばかり登場します。原作は未完のため俺たたENDで終わってしましたが、普通に原作読みたくなりますよね。

 

ギャグ要素多めの作品ですが、ストーリー自体はかなりシリアスな内容なので、そのギャップがまた面白い要素だと感じました。

 

第5位|SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)

特撮原作のロボットアニメです。さすがはトリガー!というべき王道演出やエヴァ的な演出が随所にあり、エヴァやトリガーが好きな人なら文句なしでしょう。

 

僕は特撮自体はまったくわかりませんでしたが、ロボットアニメとして見る分には十分楽しむ事ができました。ただ、残念な点もいくつかあり、勝利BGMの使い方のセンスがあまりよろしくない。

 

グレンラガン、キルラキルとピンチから勝利するときは必ずと言っていいほどOP主題歌や勝利BGMが流れますが、グリッドマンの場合は過剰演出になりすぎてて、「とりあえず勝利する前に流しときゃええやろ」的な雑な演出が多くありました。

 

やっぱいくら勝利BGMでも、溜めは必要です。それ以外はまぁおおむね良かったと思います。キャラも可愛いですし、作画も安定していましたしね。2期あるかもしれないらしいので、期待して待ってようと思います。

 

スパロボは間違いなく参戦可能でしょう!と、言いたいところなんですが、ゼーガペインのような感じでもあるので、やや設定的に難しそうな雰囲気があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年秋アニメ|面白かったランキング! 4位→1位

続いて、第4位から第1位まで発表!今回はかなり迷いました...4作品とも面白さのベクトルが違うので、順につけにくいんですよね。

 

第4位|ゾンビランドサガ

通称ゾンサガ。最初はまっっったく期待していませんでした。1話や2話でも正直微妙...切るかなぁと思ってたんですが、キャラに慣れてくると不思議の面白くなりますね。この作品も今期のダークホース枠でしょう。

 

途中からはもう毎週が楽しみになっていて、随所随所に感動エピソードがあるなど、なかなかに良くできたオリジナルアニメでした。楽曲も良く、ギャグも良く、キャラも可愛い。よくよく考えてみたら面白くない要素がほとんどありません。

 

声優さんはわりと新人の人も多かったみたいですが、まったく気になりませんでした。どうやら2期あるみたいなので、これからも息の長いコンテンツになりそうです。

 

第3位|青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

ラノベ原作の作品ですね。最初はまったく期待していませんでした。なんかよくある感じのラノベ絵ですしね。しかしまー面白い!僕の中では久々のラノベヒット作品ですね。まさにダークホースでした。

 

やや現実離れしている設定は好みが分かれそうですが、化物語のような感じで、主人公がヒロイン1人1人のトラブルを解決していく感じで物語が進行します。脚本というかシナリオがしっかりしていて、よくできているんですよね。

 

あと主人公はやれやれ系ですが、なかなか正義感も強く熱く、優しい性格が上手に表現されていました。まぁ言い回しとかはラノベらしさ全開でちょっとクサすぎる事もありましたが。

 

作画は超安定してますね。女の子のキャラデザがとくに可愛く、最後まで大きく崩れる事がありませんでした。アニメの最終話は個人的にはちょっと納得できないというか、「なんとかできなかったんかねぇ...」とモヤモヤ感がのこりました。決してつまらないという意味ではなくね。

 

原作のストックはわかりませんが、ぜひ2期もやってほしいですね。本当に面白いアニメでした。

 

第2位|うちのメイドがウザすぎる!

めちゃめちゃ面白かったですね。いわゆるハートフルコメディ系って、僕が一番好きなジャンルで、ほんと弱いんですよ。洋画や日本のドラマでもよくありますよね。

 

この作品は、母親を亡くした主人公の元にメイドがやってきて、徐々に心を開いていく、というような感じです。最初はウザい!と思っていても、だんだんと仲良くなっていく様子とか本当にイイ!

 

そして最終話に近づくとお決まりの、決別になるような大事件がおきてシリアスになります。が、最後には仲直りするという感じですね。もう王道たる王道でしたが、心温まる作品でした。

 

また、ギャグ要素も面白く作画も安定、オープニングやエンディングも文句なしのクオリティです。円盤はそんなに売れそうにないですが、原作はバカ売れしてほしい作品ですね。2期あればいいなぁ。

 

第1位|ゴブリンスレイヤー

期待していた作品ゴブスレです。ネット上ではコミカライズの画像を何度も見ていて、過激なシーンが多めのややグロ系かな?と思ってましたが、全然違いました。

 

狙ってないシュールなギャグ要素と、ヒロインの神官ちゃんの可愛さ、そしてエ〇グ〇要素がなかなかにうまくマッチしていて、非常に飽きない構成になっていました。

 

女性キャラの作画にはかなり力を入れているようで、神官ちゃんの作画が崩れたことはありませんでしたね。最終話は人情的な感動があり、不覚にも涙腺が緩みましたよ。なんとなーく銀魂的な人情エピソードでした。

 

作品自体は、主人公が様々な手を使ってゴブリンを倒すだけというシンプルな構成ですが、サブキャラクター含めてキャラがよく立っていた印象です。販促アニメの域をでないので最後は俺たたENDでしたが、とても続きが気になります。コミカライズ版には手を出そうかな。

 

正直、ゴブスレにはめちゃめちゃ期待していたわけじゃなく、途中まで見ていた時もトップ10入りは果たせるかな...程度だったんですが、最終話終わってみると、なぜか僕の中で評価がめっちゃ上がってました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【番外編】ランク外アニメ

ここからは、いつものようにランク外アニメの紹介です。どちらかといえばやや辛口評価になります。

 

色づく世界の明日から

PAのオリジナル作品ですね。魔法が一般的な世界の話で、主人公が過去に飛ばされて恋愛や友達との友情を育む感じの作品です。

 

設定はわりとワクワク感があってそれなりに面白かったんですが、ややとっちらかったイメージですね。結局どうしたいのか?何を伝えたかったのか?という疑問が残ったり、不要なシーンや演出が目立った印象です。

 

全体的に面白い作品ではあります。ただ、なんか余分な雑味というか、要らないものも多すぎた感があり惜しいんですよね。PAでいえばちょっと前のTARITARIや凪あすの方がオリジナル作品としては魅力的です。

 

とはいえ、全体的に見ると楽しめたのは間違いないです。やはりオリジナル作品の良さは続きがどうなるのか?結末がどうなるのか?というところですから、最後まで見てよかったかなと思います。

 

結末は賛否ありそうですが、未来の人間が過去に戻って恋愛をするお話でもありますので、どう転んでも全員がハッピーになれる結末は用意されていません。

 

個人的に結末はちょっと腑に落ちない点もありましたが、物語としてはハッピーエンド、いやトゥルーエンドで終われたと思います。

 

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

タイバニスタッフが送るコンビもの第2弾です。めっちゃ期待してみましたが、期待しすぎた事と、どうしてもタイバニと比べてしまい、評価としては及第点かな...といったところです。

 

全体的に面白いですが、ややギャグが滑っている事と、キャラデザや色使いがドギツイ感じがあります。この辺の好みで切ってしまった人も多いかと。

 

ストーリーは、ハリウッド映画にあるような刑事2人のコンビが事件を解決していくお話です。1話完結型の話も多く、登場コンビキャラすべてに個別回があるなど、飽きない構成で最後まで視聴できました。

 

めちゃめちゃ面白い!というわけではないですが、絶望的につまらないというわけでもない、そんな感じの作品です。2期いつでも作れるような終わり方だったので、期待したいですね。

 

転生したらスライムだった件

ラノベ原作の作品ですね。通称は転スラ。2クール作品らしく、非常に話のテンポが遅いです。ゆっくりと丁寧に作っているらしいですが、1~3話あたりがかなりスローペースだったので、正直最初は面白くありませんでした。

 

ただ、途中からキャラにも慣れてきて、ギャグ要素なども肌に合ってきてからは、とても面白いと思える作品になりました。何がどう面白いのか表現しにくいですが、まぁラノベ作品の中ではよくできてると感じます。

 

2クールあって後半戦はさらに面白くなるみたいなので、期待したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あかねさす少女

オリジナル作品ですね、ソシャゲも同時展開で、いわゆるこれ賭けタイトルです。でもね。正直つまらんです...。キャラデザ微妙、作画微妙、メカデザ微妙、世界設定微妙・・・

 

もうすべてが微妙すぎて、凝った作品わりには滑ってるなぁという印象です。どの層を狙った作品なのかもイマイチわかりません。声優さんは若手が少なく中堅揃いだったため安定していましたが、アニメ作品としては本当に面白くなかったですね。

 

アニマエール!

腋アニメです。もうほんとこれだけ。とにかく腋を眺めるだけに特化したきらら枠の作品。最初はキャラ立ちしていなくてイマイチかなぁと思って見てましたが、やはりだんだん慣れてくると愛着がでてきますね。

 

声優さんはわりと新人さんばかりなので、やや演技力が追いついてない気もしました。ただ、全体を通してみると飽きずに視聴でき、決してつまらないアニメではなかったです。まぁとにかく脇!腋!ワキ!です。

 

宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)

5分アニメ枠の作品です。いやー今回もかなり笑わせてもらいました。ギャグアニメとしてはかなり秀逸な作品です。日常生活における、いわゆる"あるあるネタ"がメインですが、本当に面白い。

 

くだらないネタばかりなんですが、つまらない作品ではなく、普通に楽しく視聴ができます。わりとマジでCS機のスパロボに参戦してくれるかもしれませんね。

 

おとなの防具屋さん

こちらも5分アニメ枠のギャグ作品ですね。終始、やや滑り気味だったので、個人的にはつまらない部類に入りますね。メタネタやRPGネタ多いんですが、どれもクオリティが低いんです。

 

キャラはまぁ良かったと思いますが、もう少しギャグセンスを磨いてほしかったですね。

 

からくりサーカス

昔サンデーで連載されていた漫画原作の作品です。タイトルだけは昔から知っていましたが、原作を読んだことはありませんでした。アニメ見てみましたが、かなりシリアスでグロ要素もある作品みたいですね。

 

これは面白い!と思ってたんですが、長めの原作を3クール?以内に納めるために大幅カットしているようで、ダイジェストのように話が進みます。いわゆる余韻とか、カタルシスを感じる間もなく話がポンポン進むのです。

 

途中からは作品に対する没入感が失われてしまい、一歩下がって外から「からくりサーカス」を視聴する1人のユーザーになってしまいました。でもこの作品は原作読みたいですね。とても面白い設定です。アニメとしての評価は残念ながら低かったです。

 

逆転裁判 ~その『真実』、異議あり!~ Season2

カプコンのゲーム原作のアニメ、逆転裁判の2期です。1期はそこそこ面白かったんですが、2期はイマイチですねぇ。なんか中途半端です。

 

いわゆる金田一少年の事件簿的な感じで話が進むのですが、主人公が弁護士なので法廷で決着をつけなければなりません。また、あまり無茶な行動に出ることができません。まぁ無茶なことは刑事や幼馴染の仲間が行動してくれたりしますが。

 

まぁそんな感じで、なんかテンポ悪いんですよ。つまらなくはないですが、ちょっと足りない感じの作品ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-

ゲーム原作のアニメ作品ですね。1期見た時にそこそこ面白かったので2期も見たんですが、どうやらゲームやっている人にしか理解しにくい設定およびキャラが多く、かなり初見さんお断りなアニメになっていました。

 

せめて1期見た人にもわかりやすくしてほしかったですね。相変わらずお色気シーンが多く、アホな演出ばかりでしたが、2期はさらに酷かった気がします。。。

 

個人的に、エンディングの曲だけはとても素晴らしかった。今クールでもトップ5に入れるくらいです。

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション

SAOの第3期です。1期からずっと見続けている身としては・・・微妙!ですね。

 

やっぱSAOの醍醐味って、

 

"ゲーム内からログアウトできなくなって、ゲーム内で死ぬと現実でも死ぬ"

 

これだと思うんですよ。1期でこの設定が終わってしまってからは、ただのそこらへんにあるラノベ作品レベルになってしまった感があります。今回のアリシゼーションも似たような設定にしていますが、なんか危機感というか、ワクワク感がありません。

 

劇場版は面白かったですし、SAO自体がつまらないわけじゃないです。ただ、さすがにマンネリというか、1期で物語としては完成していて、残りは駄作に近いかなぁという感じがあります。

 

まぁ、2期3期と同じようにゲーム内から出られない!またサバイバルだ!なんてことになっても、それはそれで「またかよ...」となってしまいますけどね。

 

とある魔術の禁書目録III

禁書目録の第3期ですね。いやーこの作品って、こんなに意味不明でしたっけ?いや本当に意味不明でした。2期から放送期間が開きすぎているってのもありますけど、初見さんに話を理解させる気がないみたいですね。

 

全体を通して物語が進んでいるのではなく、3-4話程度に納めたぶつ切りエピソードを淡々と見せられている感じです。作画は全体的に省エネで、バトルシーンはかなりひどかったです。

 

映画の禁書は面白かったし、スピンオフのレールガンはめちゃめちゃ面白いと思えたので、本編である禁書がこのクオリティなのは残念です。キャラも多いので仕方ないのかもしれませんが、もう少しアニメ組にもわかりやすい構成にしてほしかったですね。

 

東京喰種トーキョーグール:re(第2期)

東京喰種の第2期、ついに完結しましたね。一度原作から話がそれたんですが、なんとか最後までアニメ化できたようで良かったです。

 

僕は1期を見た後に原作も読んで、reの途中くらいまで読んでいました。原作はそこそこ面白かったんです。。。ただアニメはイマイチでしたね。なんか話の流れとか作画とか、原作の良さを出し切れてないというか。

 

あと、根底には差別問題とかあるのかなぁ?と思ってたんですが、あまりメッセージ性は強くなくて、なんだか普通の作品になってしまった感があります。個人的にはわりと好きな作品ですけどね。

 

もしかしたら世界編!とかあるかもしれませんね。今回はなんか日本の、それも東京だけのお話でしたから、わりとスケールは小さいお話です。スピンオフで期待しましょうかね。

 

となりの吸血鬼さん

きらら系の日常アニメですね。オープニングもエンディングもいいし、僕個人としてはなかなか面白かったです。ただ、ちょっとキャラの個性やインパクトが足りないかなと。

 

きらら系日常アニメも乱発しているので、それなりに個性や特徴が必要とされる時代です。キャラデザは非常によく作画も安定していましたが、それだけじゃやっぱ物足りないんですよね。

 

つまらない作品ではなかったので、2期あれば期待したいアニメです。

 

バキ

バキの2クール目ですね。1クール目はかなり面白かったんですが、だんだんと死刑囚が倒されていくと面白さが半減していきました。

 

というか、主人公のバキの出番少なくね?ほとんど戦ってなくね?ていうかバキは死刑囚誰か倒したっけ?そんな感じです。

 

全体的には面白く、何より原作を読みたい!と思わせてくれる作品でもありました。続きがアニメ化されるかはわかりませんが、放送されるならぜひ見たいですね。

 

BANANA FISH(バナナフィッシュ)

バナナフィッシュの2クール目ですね。話としては綺麗に終わりました。ネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、全体を通してみるとそれなりに面白かったと思います。

 

やや残念に思ったのが、演出ですね。古い作品なので仕方ないのかもしれませんが、「その良くある演出古いなぁ笑」という感じが多々ありました。王道と言えば聞こえはいいですが、やっぱチープに感じる事もあります。

 

やや腐向けの演出が多かったので、嫌いな人は嫌いかもしれません。

 

RErideD-刻越えのデリダ-

オリジナル作品です。オリジナル!タイムリープ!近未来!と、なかなかに期待できるキーワードが多かったので見たんですが、中身は二流どころか三流以下の作品でした。

 

まず設定甘いし、チープすぎる。作画も悪ければキャラ立ちも甘い。もう良いところ1つもありませんよ。センスない人が作るオリジナルアニメってこんな感じなのかなぁと、逆に勉強になりました。

 

やっぱりSFなら設定やキャラを綿密に作り込まないと、浅いチープな作品になります。1ヶ月で記憶から忘れ去られそうな作品ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

追伸&まとめ

以上、2018年秋アニメの感想でした。いやー書くの疲れましたw。ここまで読んでいただきましてありがとうございます!

 

記事の冒頭でも書きましたが、今期はやっぱりダークホース枠が多かった印象ですね。期待していなかった青ブタや、やがて君になる、ゾンビランドサガとかがめちゃめちゃ面白かったですからね。

 

逆に禁書やSAOなど、以前から視聴していて安定した面白さを期待していた作品が、軒並み面白くなかったです。やはりアニメは実際にしっかり視聴してみないとわからないものですね。

 

2019年1月からもまた沢山のアニメが放送開始になります。期待できる作品も多そうなので、楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アニメ

Copyright© ええやん なんぼなん? , 2020 AllRights Reserved.