SHIROBAKO2期も近い?公式サイトに動きあり 劇場版やOVAの線も期待したい

投稿日:2017年5月7日 更新日:

shirobako

参照:SHIROBAKO公式サイトトップページより TVアニメ「SHIROBAKO」公式サイト

2018年4月28日追記!劇場版の制作が決定したようですね!総集編ではなさそうなので、ホッとしました。予想では、劇場版を作る話を劇場版でやるような気がします。続報を待ちましょう!

 

2017年5月2日に、テレビアニメSHIROBAKOの公式サイトに動きがあり、もしかして2期来るんじゃないか?と何やら話題になってます。

 

1人の作品ファンとしてはものすごく嬉しいです。果たしてこれがテレビアニメ2期なのか、OVAなのか劇場版なのかわかりませんが、現時点での情報をまとめてみました。

 

トップページにでかでかと工事中の黒板、そして公式サイトのTwitterより、下記のようなtweetもあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

公式サイト工事中の内容について

工事中の内容ですが、一番期待できるのはやっぱりテレビアニメ2期制作決定!ですよね。その他だと、OVAや劇場版という事になります。一応、可能性として挙げられるメディアを洗い出してみました。

 

Blu-rayボックス発売

ガッカリパターンとしてよくあるんですよねこれ。しかし、こちらはすでに発売しているので違うと思います。

 

たまに新作OVAを入れて再度BOX化!なんてのもありますが、最初のBOXが2016年下期に発売なので、仮にそういったのが発売するとしてももうしばらく先になると思います。

 

ソシャゲ化

ソシャゲ化はありえそうですが、まぁほぼ無いと思います。流石にキャラ人気で売るような作品でも無いですし、ソシャゲ要素があまり見当たらないので、これも確立としては低い気がします。

 

舞台化

これもありえそうですが、そもそもアニメ制作の現場を舞台でやるって流石にちょっと無理がある気がします。

 

まぁ舞台は正直なんでもありなので、やろうと思えば出来るでしょうが、ちょっと地味すぎないか?とも思います。

 

パチンコやスロット

これは...かなりありえますねぇ。実際にPA作品でも、「凪のあすから」がスロットになってるんですよ。僕はパチもスロットもやりませんけどね。

 

複雑な気持ちではありますが、アニメが幅広く認知される事とスロット化でPAの懐が潤い、新しいアニメ作品が作られると思えば、スロット化なども安易に批判はできないですね。

 

アニメ化

パチンコやスロットの可能性を除けば、元々メディアミックスで展開している作品でも無いため、やっぱり期待できるのはアニメーション媒体だと思うんです。

 

劇場アニメ化、OVAアニメ化、テレビアニメ2期、このいずれかで間違いないのではないかと個人的には思ってます。願望の方が強いですけどね。ただ、総集編の劇場版だとガッカリ感半端ない。

 

テレビアニメ2期が作れない理由

一番期待したいテレビアニメ化ですが、2期を作れない理由があるようです。

 

PAは基本的に2期を作らない

1つ目はこれ。制作会社のP.A. WORKSが、テレビアニメの2期を作らないんです。制作したとしても、劇場版や原作ありの作品のみです。

 

PAオリジナル作品での2期アニメは今のところゼロです。前例が無いだけなので、もちろんSHIROBAKOがPAオリジナルアニメ2期の第一弾になる可能性はありますけどね。(個人的に期待したい)

 

監督が多忙で作りたくても作れない

SHIROBAKOの監督を務めた水島努さんですが、超人気監督です。ガールズ&パンツァー、通称ガルパンの産みの親でもあり、特に2010年代はスマッシュヒット作を連発しています。(迷い家はアレでしたけど...)

 

その監督が多忙過ぎで何年も先までスケジュールが埋まっているそうです。PA社長の堀川さんが、SHIROBAKO2期作ってよ~と言ってもそう簡単には事が進まないようなんです。

 

監督を変えてみたら?と言う意見もありそうですが、アニメ見た人ならわかりますよね?あれは水島監督と制作会社PAだからこそ出来上がった作品だと思います。

 

そもそもオリジナルアニメで、権利問題などでも水島監督が一枚噛んでる可能性もあります。PAが他の監督に頼みたくても権利上難しいみたいなね。詳しくはわかりませんが。

 

個人的にも、作るのであれば水島さんが監督を務めて欲しいので、いくらすぐに制作に取り掛かれるからと言っても、他の監督に頼むはやめてほしいですね。

 

しかし、監督が何年も先までスケジュールが埋まっているという件は、2015年夏ごろに堀川社長がインタビュー記事で話した事です。

 

2017年は当時から数年経過してますので、監督のスケジュールに都合がついた可能性はありますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

OVAや劇場版ならどんなストーリーになるか

社長の堀川さんもインタビュー記事でおっしゃってましたが、ネタは沢山あるみたいです。そりゃそうですよね。SHIROBAKO1期は1クール物のテレビアニメシリーズを題材にしてましたが、OVAや劇場版制作の過程を魅せてくれるSHIROBAKOなんかも、本当に見たいと思います。

 

参考:アニメ オブ ザ イヤー受賞「SHIROBAKO」木村珠莉、堀川憲司、川瀬浩平、永谷敬之がトーク 気になる続編の可能性も【TAAF2016】

 

もしOVAで出すなら、そのままOVA制作の裏側を。劇場版なら劇場版制作の裏側などをアニメ化してくれると嬉しいですね。

 

総集編の劇場版だけは正直あまり歓迎できない気持ちあります。確かに低コストでお金になるのでどこの制作会社もよく使う手ではありますけど、新カットを加えようが総集編は総集編ですよね。

 

視聴者としては新しい何かを求めてますので、やはり新作としてまたSHIROBAKOに会いたいと思います。

 

2期はどんな感じになりそう?

1期はみゃーもりの成長物語的な面が強く出てましたので、2期に同じ事をやっても1期の感動のラストはなんだったのか...という事になりますので、みゃーもり達ムサニの制作陣は出るにしても、メインでは無いような気がします。

 

それこそまた新人を入れて、その新人が主人公...と考えたのですが、これもすでに1期の中に詰め込んでるんですよね。

 

シナリオ上、みゃーもりを上に押し上げる、窮地に立たせるという意味からも、本田さんや矢野さんを現場から遠ざけて、新人2人を入れてましたよね。

 

あの経験で、みゃーもりは短期間でとてつもない成長を見せてくれたわけです。(元々超有能でもありましたが)

 

2期に新人入れたとしても1期の焼き直しになりかねないので、新人を入れつつ、その新人を主人公として成長物語を描くんじゃないかなと思います。

 

もちろん今までのメンツも総出演したうえでね。新主人公がトラブルになっても、みゃーもりが補佐して「みゃーもりやべぇ、やっぱ優秀すぎるわw」みたいな感じに楽しめたらいいなと思ってます。

 

まとめ

果たして本当に2期をやるのかはわかりませんが、公式サイトで何かしら動きがあった事は嬉しいですね。

 

アニメ化したとしても、総集編の劇場版という最悪のパターンという事も確かに考えられるのですが、2クール物を劇場版にするのは流石に難しいんじゃないかとも思います。

 

僕個人としては、OVAであれ劇場版であれ、アニメ媒体で何かしらやってくれるのであれば、とりあえずは喜べると思います。

 

今回動きがあった理由としては、2015年 夏ごろに堀川社長がアニメスタイル006 SHIROBAKO特集でコメントしていた「監督が何年も先までスケジュールが埋まってるから、頼みたくても頼めない。」という部分。

 

この件が、当時から2年近く経過してますので、もしかしたら監督のスケジュールに都合がついて、制作を開始できる目途がついたのかな?とも思えました。

 

まだまだ具体的に発表できる段階ではないという事なので、気長に待つとしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アニメ

Copyright© ええやん なんぼなん? , 2020 AllRights Reserved.