2018年夏アニメ感想!夏らしい熱い作品が多かった!|面白ったランキング

投稿日:2018年10月8日 更新日:

肺炎球菌

2018年夏アニメ感想をまとめました!銀魂の最終話放送日がやたら遅かったので、記事公開がちょっと遅れちゃいましたが。視聴作品は合計で30作品!前のクールが38作品だったので、少し減りましたね。

 

今クールは夏らしい熱い作品が多かった印象です。あくまで印象ね。全体的に退屈せずに見る事ができたので、個人的には良かったです!さっそく、各作品の簡単なレビューと一緒に、面白かったランキングベスト10を紹介しますね。

視聴作品は下記。

  1. ISLAND(アイランド)
  2. あそびあそばせ
  3. バキ
  4. プラネット・ウィズ
  5. ゲゲゲの鬼太郎
  6. 若おかみは小学生
  7. はねバド!
  8. アンゴルモア 元寇合戦記
  9. 進撃の巨人 Season3
  10. One Room セカンドシーズン
  11. アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(3期)
  12. オーバーロードⅢ(3期)
  13. ガンダムビルドダイバーズ
  14. ルパン三世 PART5
  15. Free!-Dive to the Future-(3期)
  16. 重神機パンドーラ
  17. シュタインズ・ゲート0
  18. 七星のスバル
  19. BANANA FISH
  20. ぐらんぶる
  21. ちおちゃんの通学路
  22. ハイスコアガール
  23. ハッピーシュガーライフ
  24. はるかなレシーブ
  25. 異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ
  26. はたらく細胞
  27. ペルソナ5
  28. 僕のヒーローアカデミア 3期
  29. 信長の忍び
  30. 銀魂 銀ノ魂篇

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年夏アニメ|面白かったランキング! 10位→5位

さて。ではまずトップ10位→5位までを紹介していきましょう!

 

第10位 ぐらんぶる

ぐらんぶる コミック 1-11巻セット

まず第10位にランクインしたのは、ぐらんぶる。

 

最初はなんかイマイチ...ギャグも滑りまくってんなぁという感じでしたが、中盤からかなり盛り返しました。だんだんギャグも面白くなりましたし、キャラもいい!キャラに慣れてくると愛着が出てくるってやつですね。

 

あと女性陣のキャラデザがかなり可愛いですね。作画は微妙なシーンもありましたが、しっかりとラブコメしてて最後まで楽しく視聴できました。最終回は綺麗には終わりませんでしたが、まぁこういう作品なんで、売上次第では二期あるかもしれません。期待して待ってます。

 

第9位 ガンダムビルドダイバーズ

ガンダムビルドダイバーズ Blu-ray BOX 1 (スタンダード版)

第9位は、ガンダムビルドダイバーズ。だんだんと質が落ちてきていたビルドファイターズシリーズですが、今回は後半になって化けましたね!というか、前半から中盤まではかな~り中だるみしていました。

 

ぶっちゃけ最初の数話と最後のサラの問題だけをつなげて1クール構成にした方が良かったかも・・・。まぁでも、そうなってしまうと最後の感動が薄れてしまいますかね。

 

後半のサラの正体から最終話までは王道で熱い展開が続き、まさかのでんでん現象だったので、評価は急上昇です。ちょっと無茶すぎる設定とかもあったんですが、まぁ勢いあったのであんまり気になりませんよ。

 

終わり良ければすべてよしってまさにこの事です。中だるみでツマンネーナって思ってた作品がこんなに化けるんですからね。多分2期あったとしても別の主人公になると思いますが、個人的にはビルドファイターズトライよりも面白いと思います。

 

余談ですが、ビルドダイバーズのその後って、けっこう悲しいですよね。だってサラは歳をとらないけど、リク含めて他のメンバーはみんな歳をとってしまいますから。

 

そのうちゲームから離れたり、就職、結婚とかでログインすらしなくなって・・・とか悲しい物語を想像するのが大好きだったりしますw

 

でも、同じ時間を生きられない恋愛系って、そこが永遠のテーマになってますので、二次小説とかあれば面白そうだなぁと思います。

 

第8位 オーバーロードⅢ(3期)

オーバーロードIII 1 [Blu-ray]

オバロ3期!今回は第8位にランクインです。まぁ安定して面白いですよね。演出とか作画とか、原作を知っている人は賛否あったみたいですが、アニメ組としては普通に満足なクオリティですよ。

 

ただ物語があまり動かないので、若干中だるみしている感があります。もっとテンポよく次の展開、次の展開と進んでほしいんですが、相変わらずカルネ村の話が長かったりしますし。

 

ギャグ要素も控えめだったので、今期のランキングではあまり上位に入れるほどの面白さではなかったかなと。やっぱりもっとナザリック陣営の話が見たいですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第7位 バキ

バキ―New grappler Baki 全31巻完結セット (少年チャンピオンコミックス)

第7位はバキ。2クール作品みたいですね。10月からオープニングが変わったので、一旦1クール分のレビューとします。感想は、素直に面白い!バキって昔からタイトルだけは知っていたんですが、絵柄やキャラがあんまり受けつけなくて、食わず嫌いしてました。

 

で、アニメを見たらめちゃめちゃ面白いですやん?まぁ設定どかブッとんでいるんで半分ギャグアニメみたいな感じなんですが、普通に毎週楽しみで楽しみで...原作も読みたいくらいですよ。

 

やっぱり人気のある作品って、何か理由があるもんなんですね。バキ以外にも、「なんでこんな作品が大人気なんだ?」という漫画やアニメってたくさんあるので、これからは偏見を捨てて積極的に視聴しようと思います。

 

第6位 異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ

異世界居酒屋「のぶ」 公式レシピブック

前クールではトップ10に入れなかった異世界居酒屋が、なんと今回は第6位にランクイン!いやー見れば見るほどハマるんですよね。1話完結型ってのも見やすくていいです。

 

今回評価が高くなった理由ですが、異世界居酒屋って不快感のない作品なんですね。アニメ的に言うと、やさしい世界です。客の1人1人はキャラが立っていて、そして全員がいい人ばかりです。

 

居酒屋のぶがピンチになったときに、お客さん全員が何かしら助けようとしてくれるってシーンは、人間臭い、人間味のある、人情的な感動があります。こういうのに弱い僕みたいな人は、多分めっちゃ面白いと感じますよ。

 

前クールまでは異世界食堂の劣化版というイメージでしたが、今ではこっちの方が面白く感じられるくらいに、好きになりました。もうね、サザエさんのように毎週放送して欲しいくらいですよ。

 

第5位 はるかなレシーブ

【Amazon.co.jp限定】 はるかなレシーブ Vol.1( 第1巻早期予約特典:原作:如意自在描き下ろし「遥&かなたのビーチでドッキリ☆A3クリアポスター」付 )( 全巻購入特典:原作描き下ろしイラスト使用B1布ポスター 引換シリアルコード付 ) [Blu-ray]

同時期に放送していたはねバド!と比較されていますが、こっちは全然ギスギスしていない尻アニメです。アニメでは水着回や温泉回、風呂回と呼ばれる回がありますが、はるかなレシーブは毎回が水着回!スバラシイ!

 

肝心の内容ですが、きらら系列のアニメらしからぬ熱いスポコン作品でした。水着やヲタクウケするキャラデザで食わず嫌いをする人も多そうですが、内容は王道なスポコンです。

 

まぁアニメ最終話の結末はちょっと賛否ありそうですが、物語的にも仕方ないのかなぁという感じ。二期あれば期待したいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年夏アニメ|面白かったランキング! 4位→1位

続いて、第4位から第1位まで発表!今回はあんまり迷わずに決められました。面白さのベクトルというか、質が違う感じですね。

 

第4位 シュタインズ・ゲート0

STEINS;GATE 0 - PS4

シュタゲは原作もゲームもプレイしてますが、シュタゲ0だけはまだなんですよ。まぁ内容としては知っているんですが、どんな結末になるのか?ってのは想像つかなかったので、ワクワクしながら視聴できました。

 

クリスもほとんど出ませんし、さすがに無印や劇場版を超える面白さではなかったですが、やっぱりシュタゲはいいなぁ!と改めて感じさせてくれた作品です。

 

あと、今回はいつも守られるだけで蚊帳の外であったまゆしぃが、物語の主軸にしっかりと組み込まれているのが良かったですね。こういった続編ものって完全に駄作になりそうなのに、うまくまとめられていて感心しました。

 

まだまだシュタゲは他のルートなどをアニメ展開しそうですが、とりあえず本筋のルートとしてはこれで完結って感じですね。落ち着いたらゲームもプレイ予定。

 

第3位 はねバド!

はねバド! コミック 1-13巻セット

第3位にランクインしたのは、はねバド!夏らしいスポコンアニメですね。はるかなレシーブと比較されていた感がありますが、はねバドも本当に熱い!原作の主人公は綾乃ということですが、アニメではなぎさ視点の話も多く、ダブル主人公という感じで展開されていました。

 

まぁ綾乃に関しては賛否ありそうで僕自身もとくに思い入れはありませんが、なぎさは良いですね。久々に良いキャラ!って感じです。たまに見せるテレ顔やスタイル抜群なところもいい。あとめっちゃ金持ちみたいだし。

 

最終回も熱かったですが、割り箸の子やそのコーチを浄化させた時のなぎさの主人公感!まるで少年漫画の主人公のようで滾りました。かなり原作を改変して終わらせたみたいなので(これも賛否ある)、2期は絶望的なようです。

 

まぁ、1クールアニメ作品としては作画、演出、OP、EDともに高クオリティでめちゃめちゃ楽しませてくれましたので、機会があれば原作にも手を出したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第2位 あそびあそばせ

あそびあそばせ コミック 1-6巻セット

いやー笑いました。ギャグアニメとしては本当に面白かったです。前クールにあった「ひなまつり」が面白すぎたのでインパクトに欠けるかなぁと思っていたら、予想以上のテンポの良さでとても楽しめました。

 

キャラもそこそこ可愛らしく、とくに巨乳のカスミさんがドストライクです。やはり改めて思ったのは、監督が優秀だなと。岸監督のギャグアニメは色々見ていますが、どれも面白いんですよ。

 

残念な点として、主要人物3人の活舌が悪いのが少し気になりましたね。普通の演技では問題ないのですが、勢い任せのギャグ演技の場合は、活舌の技術が追いついていない感じです。

 

とはいえ、ギャグ演技って下手な人は本当に滑りやすいのに、寒い感じは全然ありませんでした。監督や音響監督が優秀なのか、3人の声優が優秀なのかはわかりませんけどね。

 

二期...見たいですねぇ。円盤はそんなに売れなかったみたいですが、原作が売れたらまた二期あるかもしれません。

 

第1位 ハイスコアガール

ハイスコアガール コミック 1-9巻セット

ハイスコアガール、文句なしの1位ですよこれ。最初はCG作画でキャラデザ的にも見る気しなかったんですが、1話の評判がめちゃめちゃ良かったので視聴したところ・・・ほんまにめちゃめちゃ面白い!

 

僕自身が今現在30代中盤なんで、小6~中学の頃って、ゲーセンでKOF95~98をプレイしまくっていた頃なんですよ。だから懐かしさもあって、本当に楽しめました。

 

見どころと言えば、ハルオのイケメンっぷりや要所要所のギャグ要素、ヒロインの可愛らしさ、ガッツリ青春しているところですかね。本当に見どころ満載です。

 

最終話は綺麗に終わらず、年末に特番とOVAをやるみたいなので、忘れずに視聴したいと思います。果たして大野ルートなのか、日高ルートなのか・・・目が離せません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【番外編】ランク外アニメ

ここからは、いつものようにランク外アニメの紹介です。どちらかといえば辛口評価になります。

 

ISLAND(アイランド)

事前情報としてタイムリープものってのをキャッチしていたので、見る事にしました。最後まで見ましたが、ちょっとわかりずらかったですね。

 

ギャルゲでは定番の、各サブヒロインルートをやりつつメインヒロインで本筋をやるってパターンでしたが、駆け足すぎる事もあって、各サブヒロインルートでは感動もへったくれもない。

 

そしてメインルートは尺の関係でよくわからんまま進んでいき、なんだかなぁという感じです。ただ、作画はまったく崩れませんでしたね。あとキャラデザも非常に優秀。ここだけは良かったと思います。

 

プラネット・ウィズ

ロボットアニメのオリジナル作品ですね。90年代を彷彿とさせるキャラデザやOP、演出の数々、懐かしさを感じつつも最後まで楽しめました。

 

1話~4話くらいまでは謎も多くて楽しめたのですが、後半はちょっと失速気味に感じましたね。この作品の残念な点は、キャラ立ちが弱い事とキャラデザですかね。

 

最初はめちゃめちゃ面白かっただけに、最後の尻すぼみ感が評価を下げてしまいました。作品自体は綺麗に終わったので2期はなさそうですが、よい作品ですよ。

 

ゲゲゲの鬼太郎

2クール目ですね。相変わらず社会風刺的な内容が多く、脚本的にもブラックな面が目立ちます。とても面白いんですが、やっぱり新鮮味は薄れますね。

 

1クール目は良かったんですが、2クール目も同じようなコンセプトでやっていると、そりゃ視聴者は飽きてしまいます。かといってさらにドロドロした内容を朝に放送するわけにもいきませんし...難しいですね。

 

相変わらずメッセージ性やテーマがはっきりした内容の話が多いので、面白い作品であることは間違いないです。

\格安マンガをまとめてレンタル!/

コミックレンタル

若おかみは小学生

こちらも前クールからの続きですね。悪くはない作品でしたが、ちょっと普通過ぎました。ややこしい客が来たりトラブル発生→機転を利かせて解決!という流れはとてもいいんですが、ヒネリが弱いとすぐに飽きてしまいます。

 

異世界居酒屋なんかも同じようなことしているんですが、あっちは飽きないんですよね。劇場版も公開されるようですが、たぶん見ないかなぁ・・・テレビでやれば見るかもしれません。

 

アンゴルモア 元寇合戦記

これはオタク受けしそうにない作品だなぁという印象でしたが、案の定わりと硬派な質っぽいアニメでした。とはいえ、要所要所にポンコツ姫のギャグ要素を入れてくるあたり、かなりマイルドになって見やすくなっていたと思います。

 

僕自身、こういった時代背景の作品や戦記物語が好きなので見ましたが、普通に面白かったですよ。NHKとかで放送しても良かったんじゃないかな?という感じです。万人受けするような作品ではないですが、良作品です。

 

進撃の巨人 Season3

今回も2クールみたいですね。とても面白いですが、やはり原作を読んでいると、評価としてはこんなもんかなと。作品的にあまり大幅な改変とかできませんしね。

 

面白くないというわけではなく、作画やアクション演出などは、安心して視聴できる感じ。もうスゴイ作画になることわかってますからね。で、実際に期待通り、期待以上の迫力で大満足です。

 

One Room セカンドシーズン

One Roomの2期ですね。1期が面白すぎたので、2期も期待して見ました。まぁ普通に面白かったです。が、やっぱり1期と比べるとヒロインちゃんのクオリティはやや下がっていて、新鮮さが失われていましたね。

 

とはいえ、最後の水瀬さんが演じたヒロインは、あざとさといいかなりOne Roomらしいヒロインでした。わりと円盤も売れているみたいですし、製作費もかかってなさそうなので、3期あるかもですね。

 

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(3期)

とくにコメントなしですね。まぁいつも通りサザエさん感覚で見てました。さすがにアニメのデレマスとアイマスしか見てないので、知らないキャラばかり・・・4期あっても見ないかもしれません。はやくミリマスのアニメが見たいですね。

 

ルパン三世 PART5

こちらも前クールからの続きです。普通に面白いルパンでしたね。舞台というか時代を現代に合わせたことで、現代ならではのストーリー、シナリオになっていました。

 

最初から最後まで、インターネットに翻弄されるルパンという感じですかね。まぁ今回のゲストヒロインの名前からして、ネットを使ってルパンを追いつめていくって感じで企画が上がったんでしょうか。

 

トップ10入りは果たせませんでしたが、とくにネガティブなレビューは無し!普通に良作ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Free!-Dive to the Future-(3期)

1期はかなり面白かったんですけどねぇ。2期でかなり落ち込んで、なんかいつのまにか劇場版とかやりだしてから追いていけない感じに・・・

 

なんせキャラ多いんですよね。そして、劇場版見てないとちょっとよくわからない事も多くて、完全に初見さんお断りになってます。いや、ワイ1期も2期も一応全話見てんのにキャラについていかれへんって、どんだけハードル高いねんと...

 

まぁそんな感じで予習する気も起きず、イマイチ話に入り込めませんでした。

 

重神機パンドーラ

こちらも2クール目ですね。スタッフとキャストのみなさん、お疲れさまでした。でも正直、つまらなかったです・・・

 

僕はロボットアニメ好きなので見ましたが、本当につまらない。作画ダメ、演出ダメ、キャラダメ、メカデザダメって本当にダメダメだらけです。世界設定とかは良かったんですけどね。

 

河森さんのアクエリオン以降のメカデザインってどれも似ていて、イマイチぱっとしないんですよ。バルキリーとかはかっこいいんですが。

 

タイトル的に、もっと重厚で泥臭い、それこそボトムズ的なマシンを想像していたから、余計にガッカリ感があったのかもしれません。

 

七星のスバル

公式があの花オンラインと揶揄していた七星のスバル、一応最後まで見ましたが、かなりチープさが目立つ作品でしたね。

 

僕はあの花自体もそれほど高く評価はしてませんが、七星のスバルはあの花とは比べ物にならないくらいに安っぽい作品でした。キャラの性格や設定はテンプレ、主人公の演技力に特徴なし、演出やBGMのセンスなしです。

 

1話を見たときは、設定といい面白そうな雰囲気があったんですが、見れば見るほど粗が目立ちました。掴みはオッケーでもやはり作品自体が面白くないと、評価は落ちますね。

 

唯一褒められた点は、負けヒロインの咲月だけは可愛かったですね。あれは中の人の声含めて薄い本に期待できそうなキャラです。売れたら2期ありそうですが、たぶん無理そうな感じ。最後は完全に投げっぱなしENDなので、アニメの評価としてはかなり低いです。

 

BANANA FISH

2クール作品みたいですね。まぁそれなりに楽しんでいますが、ちょっと地味ですね。古い作品なので仕方ないのかもしれませんが、派手さが足りないです。

 

あと、時代的に仕方ないのかもしれませんが、女性ファン向けの演出が多いのなんの...設定的に違和感はないので、原作からあえて改変したってわけじゃなさそうですが、露骨スギィ!と思いました。ま、それはそれで面白いですけどね。

 

ちおちゃんの通学路

今期のギャグアニメの1つですね。うーん、ちょっとギャグが滑り気味なんですよね。具体的に何が悪いのかわからないのですが、演出?役者の演技?色々あると思いますが、毎回笑えるような作品ではなかったです。

 

やっぱり、どうしても同時期に放送しているあそびあそばせと比べてしまうんですよね。岸監督が作っていれば、また違った評価になっていたかもしれません。

 

ハッピーシュガーライフ

内容的にはかなりアブナイ作品でしたね。時期が悪かったら放送中止になったり、今後現実世界で何か同じような事件があれば、話題に上がりそうな作品でした。

 

最後にどんでん返しというか、何かあるのかなぁと期待していたんですが、わりと何事もなく、予定調和で綺麗に終わりました。正直、僕にはこの作品が何を伝えたかったのかが理解できませんでした。

 

ただ猟奇的な部分だけを題材とした作品ならたくさんありますし、ハッピーシュガーライフが最終的にどういうテーマで、視聴者に何を伝えたかったのか、これが理解できた人は、この作品の本当の面白さを理解できたのではないでしょうか。

 

はたらく細胞

勉強になるアニメでしたね!その他はとくに・・・という感じです。いや面白かったんですが、1クール構成なのに中だるみあったり、けっこう同じことの繰り返しだったりで、ワンパターンすぎたんですよね。

 

ギャグ要素はそれなりに良かったですが、それもほとんどがはなざーさんのおかげでしたし、もうちょっと作品として魅せる部分が欲しかったです。海外じゃかなり高評価らしいですが。

 

ペルソナ5

どうしてもペルソナ4と比べてしまいますね。最後は綺麗に終わらず、年末の特番で完結するようです。いや正直引っ張りすぎ!これだけ引っ張ってモヤモヤで終わらせるとか、作品としてどーなの?と言いたくなります。

全体的にP4と比べてキャラ立ちが弱く、ギャグ要素もクオリティが低く、女性陣の魅力もイマイチで、やっぱり微妙と言わざるを得ない作品でした。素直に良いと言えるのは、そうじろうのキャラだけです。

 

あれはカッコいいおっさんランキングベスト10!に入れるくらいのキャラですよ。素直にカッコいいと思えます。

 

僕のヒーローアカデミア 3期

ヒロアカ3期、今期はちょっと盛り上がりに欠けましたね。試験がメインだったってこともありますが、キャラ付けに無理がありすぎるかなぁと感じちゃいました。

 

一応、正義の味方を目指す人たちの集まりのはずなのに、明らかに好戦的で暴力的なキャラが多かったり、考え方が正義ではない人が混じっていたりと、不自然さが残ります。

 

これはメインキャラの勝っちゃんにも言える事で、正義のヒーローを目指す思考なら、イジメや暴力といった考え方から離れると思うんですよね。そして、ただ技術的に優秀だからという理由でヒーロー扱いするUA高もおかしい。

 

確かに強い事も大切ですが、暴力的な側面が全面的に出ているヒーローが認められている世界って、おかしいですよやっぱ。悪人面のエンデヴァーでさえ、身内には酷いですが、仕事としてはしっかりヒーローしていると思いますしね。

 

信長の忍び

何期目だろう・・・もう覚えてないですが、このシリーズも長いですね。今期も楽しく視聴できました。やはり短いのが残念ですが、歴史を楽しく視聴できることは良い事です。

 

もう少し歴史について掘り下げて、教育番組に移行してもいいくらい。

 

銀魂 銀ノ魂篇

最後までやらんのかーい!いやほんと、今度こそ絶対最後までやって綺麗に終わると思ったんですけどねぇ。けっきょくなんかダラダラ放送して終わっちゃいましたね。銀魂の悪いクセ...

 

つまらなくはなかったんですが、銀魂ってこんなクサい演出ばっかだったっけ!?と思うようなシーンが多く、なんか途中から若干冷め気味に見ていました。

 

綺麗に終われなかったのは作者の問題ではなく、色々と大人の事情も絡むでしょう。とりあえず今後の展開に期待しつつ、アニメにも期待したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

追伸&まとめ

以上、2018年夏アニメの感想でした。個人的にはかなり楽しめましたが、もうちょっとオリジナル作品に頑張ってほしかったですね。

 

今回まともにトップ10入りを果たせたオリジナル作品って、ガンダムビルドダイバーズくらいなんですよ。まぁオリジナル作品自体が少なかったってのもありますが。

 

原作あり作品も面白いの多かったですが、「うおおおおお!これは面白い!」と夢中になれるほど感動的な面白さを提供してくれるアニメって減ってきた気がします。まぁ僕が歳とっただけかもしれませんが。

 

この記事を書いているのが10月なので、2018年10月からの秋クールアニメもすでに見ていますが、秋アニメもなかなか良さそうですね!何作品見れるかわかりませんが、楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アニメレビュー

Copyright© ええやん なんぼなん? , 2020 AllRights Reserved.