歴史が学べるNHKらしい番組 ニッポンアニメ100 ロボットアニメ大集合|番組感想

投稿日:2017年4月7日 更新日:

NHK『ニッポンアニメ100 ロボットアニメ大集合』

数日前に放送日を知って、楽しみにしてました。

 

NHK総合で2017年4月7日(金) 午後10:00〜午後10:48の放送番組

「ニッポンアニメ100 ロボットアニメ大集合」

 

内容は、ロボットアニメの歴史をアニメ映像とともに振り返りながら紹介しつつ、現代におけるロボット技術がどんなものなのか紹介するといったような流れ。

 

流石はNHKと言わんばかりに、版権とか関係なく有名なロボットアニメの映像流しまくりです。それだけで見てよかったかなと。

 

まぁコメンテーターの人たちはそれなりにファンの方達を集めているようですが、なんというか語彙に乏しくて(人の事言えねーけど)スゴイ!とかありきたりな感想しか言ってなかった印象。

 

1970年代から紹介するのではなくて、2000年代から紹介したのは良い判断ですね。若い人は最近の作品を先に流してくれると、とりあえず後も見やすくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昔のロボットアニメは今でも楽しめるのか

これ謎なんですよね。僕もアニメ見始めたのってわりと最近なので、昔のロボットアニメってほとんど見たことありません。

 

とはいえ、ゲームのスパロボが大好きでほとんどのシリーズをプレイ済みな事もあり、昔のロボットアニメのストーリーやシナリオは大体知ってたりします。

 

ゲーム内だと、最近のスパロボはPS4とかグリグリ動きまくりで、SEやアニメーションもド派手です。昔のロボットアニメであっても迫力の映像で楽しめるのですが、アニメだとどうなのかなという懸念はあります。

 

流石に70年代や80年代ともなると、俳優さんの演技は問題なくとも、作画がどうしても見劣りしてしまうんじゃないかと。

 

ロボットアニメはその動きやギミック、ド派手な演出が魅力でもありますから、当時のままの映像だと楽しめそうにも無いんですね。まぁだからこそリメイクとか多くなってるわけですが。

 

マジンガーや鉄人28号などは普通にリメイクされてますし、昔のロボットアニメもどんどん現代風にリメイクして欲しいなというのが正直なところです。

 

最近のロボットアニメってやっぱり不人気?

2000年代のロボットアニメとして紹介されてた作品ですが、やっぱ人気作って2010年頃までのが多い感じなんですね。

 

紹介されたのって確か、ギアス、グレンラガン、マクロスF、ファフナー、エウレカ、アクエリオンくらいでしたかね。(少し抜けてるかも)これ全部2010年までのアニメですよね。お情け程度でオルフェンズ紹介されてましたけど。

 

なんか最近のロボットアニメってほんとダメダメなんだなぁと感じましたよ。いや面白いの多いんですよ!でも円盤がね。ほとんど売れてないんですよ。

 

まぁでも実際ギアス、グレンラガン、マクロスF、ファフナー、エウレカあたりってほんと名作。面白いし、グレンラガンはもう完結しちゃってますけど、他は今でもシリーズが続いている作品ばかりですからね。

 

最近のロボットアニメも、エヴァやガンダムに並ぶのは無理でも、ギアス、グレンラガン、マクロスFくらいの大ヒット作品入りは果たしてくれないと、ほんと今後作られなくなりそうで心配になります。

 

ロボットアニメを見て育った世代がロボットアニメを作ってる。

だからつまらん物しか生まれないというのは、あながち間違いではないのかもしれないですね。

 

このジャンルが廃れないように応援していかねば(でも円盤買えるほど余裕はない...)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アニメ

Copyright© ええやん なんぼなん? , 2020 AllRights Reserved.