引っ越しした後でもすぐにネット回線を用意できるたった一つの方法

投稿日:

モデム

一人暮らしを始める時や家族で引っ越しの場合など、引越しが完了した後に困る事ってありますよね。その一つが、ネット環境をどうするかです。

 

引っ越し前はバタバタしていたり、一人暮らしだからそこまで頭が回らずに、引っ越し後にネット環境が無い事に気付く人も多いはず。

 

そんな方にお勧めできる、すぐに手に入る無料のネット回線を紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

引越し直後に困るネット回線の契約

ネット回線

引越しした直後だと、住所変更や住民票の手続きなどで忙しいです。そんな時に新しい光回線を契約したり、安いところを比較して探したりってのは大変ですよね。そもそもネット回線がありませんし。

 

だからといって放っておくと、スマホは使えてもパソコンはいつまでも使えないままなので、相当不便です。一応スマホのテザリング機能を利用すればなんとかパソコンもすぐに使えますが、それでも通信制限があり快適とは言えません。

 

だからこそ、とりあえず明日や明後日にでも携帯電話の回線以外のネット環境が必要になるわけです。

 

ノーリスクかつ2週間無料で無制限のネットが利用できるのはTry WiMAX

Try-WiMAX

出典:Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+ トップページより

Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

すぐにでも使えるネット回線として紹介したいのが、WiMAX回線です。WiMAXのモバイルWi-Fiルーターですね。こいつをレンタルします。

 

ここで本契約をしてしまうと2年契約になり、通信環境が悪かった場合でもリスク0で解約が出来ないため、色々と面倒です。

 

そんなユーザー向けに、WiMAXの本元会社であるUQコミュニケーションズは、Try WiMAXという2週間限定でレンタルできるサービスを提供しています。

 

「レンタルって、お金かかるんじゃないの?しかも短期レンタルとか無駄に高そう...」

 

そう思う方もいそうですが、なんと無料です。

 

無料で約2週間ほどレンタルが出来るのです。めっちゃお得です。借りる事ができるルーターの回線速度は、110Mbpsから最大で440Mbpsまで対応してます。これだけあれば十分ですよね。

 

契約前にエリア確認をしよう

さっそく申し込んでみようと思った方ですが、少し待った!まずはエリア確認をしてみましょう。ここでのエリア判定で×だと、まず繋がりません。

 

また、△だけでなく〇でも繋がらない事があります。WiMAXは建物や遮蔽物に弱く、〇判定の場所でも繋がらない事が良くあります。

 

なので、まずはエリア判定をしてみて、最低でも△判定であれば申し込んでみましょう。

 

通信制限は3日で10GB

無制限と言っても一応通信規制はあり、それが3日間で10GBになります。携帯電話の回線を思えば相当快適ですが、それでも通信しすぎると規制がかかる事は覚えておいてください。

 

この3日間で10GBが固定回線として問題ないレベルであればその後の契約を検討できますし、容量をあっさり超えてしまうようであれば、今回はご縁が無かったとしてレンタル期間中だけは利用させてもらいましょう。

 

2週間でも実質10日程度になる

注意点として2週間(15日間)のレンタルと言っても、UQからの発送日から返却した後の到着日までの2週間になるため、実際のところは長くても12日間、ある程度余裕を見てやると10日間くらいが目安になります。

 

返却期限を守らないと延滞金が発生するようなので、レンタル期間だけはキッチリと守りましょう。

 

レンタル期間中にネット環境を整える

10日間といえど、無料でネット環境が手に入るのはありがたいですよね。この期間中に、固定回線を引くのかどうか、どこの光回線が良いのか等を検討しましょう。

 

もちろん、レンタル中のTry WiMAXが快適であれば、そのままWiMAXを契約するのもアリだと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

勧誘や営業の電話がある

営業の電話

昔はあまり無かったのですが、最近は利用したお客さんに電話でアンケートのような電話をしているみたいですね。

 

といっても、どこぞの知らない会社から勧誘電話がかかってくるわけじゃありません。レンタル元であるUQコミュニケーションズの人から電話がかかってきます。

 

アンケート内容は、簡単な質問程度です。

  • 使っみていかがでしたか?
  • 電波状況は悪くないですか?
  • 何か不具合はなどはありませんか?

などなど、特に当たり障りのない事を聞いてくると思います。そして最後に、キャンペーン情報なども交えた営業トークに入ります。

  • Try WiMAXを試してくれたお客様に特別な割引があります
  • 今ならなんとキャッシュバック付きで契約できます

などなど、まぁ普通の営業トークが始まりますが、特に必死こいて売りつけよう!契約とろう!という感じは無いです。

 

ここで、気に入って契約したいという事であれば、そのままUQで契約するのもありかと思います。まぁ実際はもっと安く契約できるところがあるので、わざわざ電話で契約をする必要はありませんが...

 

もし気に入らなかったり、実際に速度的にもあまり快適でなかったのなら、そのまま伝えてあげれば良いでしょう。すぐに電話は終わりますよ。

 

返却した後は何度も電話がかかってくるわけではないので、一度断ってしまえば問題ありません。

 

気に入ったらその後に契約するも良し

契約

全く契約する気が無いのに、こっちの都合だけでTry WiMAXを利用するのってどうなのよ?モラル的にまずいんじゃないの?という意見も聞こえてきそうですが、そこはあまり問題無いと思います。

 

実際に使ってみて快適であれば、そのままWiMAXを検討すれば良いと思います。それにTry WiMAXを使ってみて「やっぱり合わないなぁ、固定回線としては使えないなぁ」と思ったなら、それはそれで検討してみたけど使いにくかったという事になるだけです。

 

お試しで使ってみない事には新居で利用できるのかどうかわかりませんし、UQとしてもとりあえずTry WiMAXを利用してもらえれば、その後の契約につながる可能性は高くなりますから、嫌がる事は無いと思います。

 

そもそもお試しすらしてもらえなかったら、契約への道はさらに遠のきますからね。

 

無料だからという理由で借り続けない事

モラルの問題になりますが、Try WiMAXは一度レンタルした日から90日間の期間が空けば、再度申し込むことが出来るようになります。

 

逆に言えば、一度申し込むと90日間は利用できないという事になりますね。このルールを利用して、90日毎に契約する気も無いのに借り続ける事はやめましょう。

 

この記事で紹介している例は、引っ越し直後で自宅の回線が整っていない事が前提です。Try WiMAXを利用して一時的に凌ぎつつも、WiMAXが実際に使えるかどうか判断して、本当に快適だとか便利だと感じたなら是非契約してね!って事で紹介してます。

 

一度借りて、契約する気が全く無い状態で再度レンタルを続けるのは、流石にUQコミュニケーションも望む事では無いと思います。

 

こういった行為はコスト増加に繋がり、今後WiMAXを利用しているエンドユーザーに跳ね返ってくる事になると思うので、控えましょう。

 

まとめ

WiMAXルーター W03

以上が、引っ越しした直後でもすぐにネット回線を用意できるたった一つの方法です。おそらくTry WiMAX以外の方法って無いんじゃないかなと思います。もちろんお金払えばいくらでもありますけどね。

 

docomoとかワイモバイルもレンタルやってくれたらいいんですが、やらない理由としては通信エリアに自信があるからでしょうね。

 

WiMAXもだいぶ整備されてきたとはいえ、まだまだ繋がらない場所や繋がりにくい場所は多く存在してます。だからこそ、コストをかけてでもこのTry WiMAXで、まずは試してもらうという方法を取っているんだと思います。

 

引越しした後のネット回線で、緊急!とりあえず繋ぎで!すぐにでも!というような切羽詰まった状況であれば、このTry WiMAXを利用してみてはどうでしょうか。

 

そして気に入ったら是非契約してあげましょう!僕はWiMAX歴6年以上のベテランなので、質問等あれば何でも聞いてください。

 

Try WiMAXの申し込みページはこちら

Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-デジモノ, 雑記

Copyright© ええやん なんぼなん? , 2020 AllRights Reserved.