全体的におとなしい...2期作品は安定している2017年夏アニメ感想|面白ったランキング

投稿日:2017年10月6日 更新日:

メイドインアビス(6) (バンブーコミックス)

2017年夏アニメ(7-9月)が終わりましたね。今回視聴した本数は...24本です!まぁまぁですかね。実は今回珍しく、1話切りまではいかないですが、3話切りをした作品がいくつかあります。そんな切ってしまった作品も軽く紹介したいと思います。

 

視聴したアニメは下記。(順不同)

  1. セントールの悩み
  2. ナイツ&マジック
  3. プリンセス・プリンシパル
  4. 天使の3P!(スリーピース)
  5. 異世界食堂
  6. 恋と嘘
  7. NEW GAME!!
  8. 魔法陣グルグル
  9. アホガール
  10. 徒然チルドレン
  11. ようこそ実力至上主義の教室へ
  12. はじめてのギャル
  13. サクラクエスト
  14. アクションヒロイン チアフルーツ
  15. ゲーマーズ!
  16. 将国のアルタイル
  17. メイドインアビス
  18. 信長の忍び
  19. 神撃のバハムート VIRGIN SOUL
  20. 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
  21. Fate/Apocrypha
  22. 僕のヒーローア力デミア
  23. 賭ケグルイ
  24. Re:CREATORS(レクリエイターズ)

前クールから継続視聴している作品も含めて24作品ですね。その他、ドラゴンボール超とかも見てます。2017年春アニメが20本ちょっとなので、前期よりも少し多いですね。

 

切ってしまったアニメは3作品あり、潔癖男子!青山くんと時間の支配者が3話くらいで、18ifが1話で断念しました。まぁ...仕方ないですね。青山くんは1話後半の盛り上がりやEDはすごくよかったんですが、どうもギャグが合いませんでした。坂本ですが?のような雰囲気を期待しすぎたのかもしれませんね。

 

時間の支配者は設定からセリフ回しまでが、どうにも肌に合いませんでした。中二臭い作品はとても好きなのですが、本気で真面目に中二臭い作品を作ってる感がひしひしと伝わってきて、ファンには申し訳ないんですがなんか寒い...。

 

18ifは作画の酷さと1話としての掴みが悪すぎました。2話も見たいと思えなかったため、即終了です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

面白かったランキング! 10位→5位

さて、ではでは!さっそく面白かった作品の紹介いってみましょう!。トップ10に入れた作品はコレ!

 

第10位 魔法陣グルグル

【Amazon.co.jp限定】 魔法陣グルグル 1( 全巻購入特典:「アニメ描き下ろしイラスト使用B1布ポスター」引換シリアルコード付 )( イベントチケット優先販売申込券 )( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]

 

第10位にランクインしたのは、魔法陣グルグルです。これね。30代前後の人はドンピシャ世代なんですよ。僕は原作の漫画も買っていましたし、当時のアニメも見ていました。その後放送された第二期も見ましたので、当然2017年度バージョンも見たわけです。

 

声優さんの交代や早すぎるテンポ、天の声不在など色々と懸念要素もありましたが、視聴してみるとかなり面白いですね。声もすぐに慣れます。ただ、原作の良さという点では表現しきれてない部分も多い感じ。

 

アニメならではの面白さを確立しているなぁという感じで、十分満足できる出来だと思います。2クールあるので、2017年秋アニメとしても楽しみたいですね。

 

第9位 ナイツ&マジック

ナイツ&マジック 1 [Blu-ray]

異世界系ロボットアニメ!という事で期待していました。主人公のエル君と同じく、僕も相当なロボオタクです。スパロボとか大好きで毎回買ってますから。

 

ラノベ発の異世界ロボットアニメなので、サイバスターとかダンバイン的な感じかと思っていましたが、世界観は最近よく見るようなファンタジー異世界でしたね。少々残念な点としては、全体的にチープさが目立ちました。

 

キャラが薄い(キャラがたっていない)、シナリオが弱い(オマージュが多すぎる)、世界観や設定がありがちで、大作感と言いますかね。なんか足りない感じがあるんです。

 

もしスパロボに参戦するとしても、まずは携帯機からかなぁ~って感じの作品。ロボットアニメ好きでスパロボ好きな人なら、なんとなくわかってもらえそうな感覚だと思います。ただ、決して面白くないわけではなく、ガンダム00でエクシアが無双するような、オレツエー的な展開は見ていて爽快でした。

 

ロボットアニメという枠というよりは、ファンタジー作品的な要素の方が強く感じましたね。二期に期待したいです。あとスパロボ参戦にも期待!

 

第8位 戦姫絶唱シンフォギアAXZ

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 1【期間限定版】 [Blu-ray]

1期から大好きでかかさず見ています。4期となる今回の話ですが、さすがにちょっとマンネリしすぎているか?という印象でした。長く見ているファンならわかると思いますが、「どーせこのあとビッキーがぶっ飛ばすんやろなぁ」とか、「ここでピンチになるけど来週にはゴリ押しして勝ってるんやろなぁ」とか思っているはずです。

 

まぁ実際にその通りに物語は進むし、展開もワンパターンになってきているんですね。奏者達も全員が打ち解けているので、とくに仲間内でトラブルもありません。今回、敵は1人も仲間にならず終わったのですが、もしかしたら決定している5期に再登場するかもしれませんね。

 

最終話のインパクトというか盛り上げ方もちょっと足りない感じでした。今までがかなりぶっ飛ばしてしまっていたので、もうネタがないという感じでしょうか。いずれにしても見てて楽しいアニメなので、決定している5期も期待したいですね。

 

第7位 賭ケグルイ

【Amazon.co.jp限定】賭ケグルイ Blu-ray 1(イベント優先先行受付申込券付)(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)

PVを見た時にキャラの表情とかが合わないなぁ...と思って最初は見る予定ではありませんでした。でも第一話の評判がとても良かったらしく、まとめブログなどでそこそこ話題になった事もあり録画を見る事に。

 

すると面白いんですよ!顔芸アニメだと言われていますが、まぁ顔芸以外にも次回のギャンブルはどんなギャンブルで、どのようにして余裕ぶっこいている敵を半泣きにさせるのか?というところが気になるんですね。

 

夢子が負ける事はないという安心感もありますが、余裕をかましていた相手が次回では泡吹いている展開、とても面白いです。

 

どうやらアニメは原作とは違うオリジナル展開で終わったそうですが、原作も少し読んでみたくなった作品ですね。

 

第6位 僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア  コミック1-14巻 セット

春アニメからの継続視聴ですね。今回はヒーロー殺しステインとのバトルがメインという感じがしましたが、1クール目と変わらず面白い!オーソドックスかつシンプルに少年漫画してるなぁという感じです。

 

特にアニメだからここがいい!という部分は思いつきませんでしたが、安定して視聴できるドラゴンボールの様な感じですね。原作はすげー読みたくなります。3期も決定しているようなので、はやく続きが見たいです。

 

第5位 ゲーマーズ!

ゲーマーズ!第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]

今期のラブコメ枠としてはトップの面白さですね。勘違いの連鎖がメインコンテンツと言ってもいいくらいに無理やりの勘違いが多く、いわゆるアンジャッシュ的展開で物語が進みますが、単純だからこそ勘違いネタは面白いですね。

 

声優さんの演技もみなさん光っていました。キャラクターデザインもとてもかわいく、オープニングもキャッチーで毎週のように飛ばさず見ていました。

 

残念な点は、さすがにちょっと強引すぎる勘違いの展開と、「いい加減しつこいなぁ」と感じる部分があります。まぁ勘違いや誤解が解決すると物語が終わってしまうので仕方ないのかもしれませんが、もう少し視聴者にストレスを与えないように構成を考えてほしかったですね。

 

物語の締めくくりは、千秋が自分の気持ちを再確認したところで終わりました。後日談として1話丸々使って温泉会をしてくれた事も、とても良かったと思います。

 

久しぶりにギャグ要素で楽しく笑えたアニメでしたので、ぜひ2期に期待したいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

面白かったランキング! 4位→1位

さてさて、後半戦です。まずは4位からいってみましょう。

 

第4位 プリンセス・プリンシパル

【Amazon.co.jp限定】 プリンセス・プリンシパル I (特装限定版) (全巻購入特典「新規録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

最初は特に期待していなかったアニメです。おしゃれ意識してんなぁ!質アニメなんかなぁ!と思ってましたが、わりとギャグも多くて女の子も可愛らしいキャラデザが多く、最後にはとても楽しめました。

 

時系列と放送順が統一されていないので、1話完結型として観るしかないのですが、見終わった後は今度は時系列順に見てみたいなと思わせてくれるくらいには面白かったです。

 

1話完結型ならではの、ちょっと切ないシナリオや悲しいシナリオも多かったですが、それもまたプリプリの良さだと思います。劇中のBGMは梶浦由記さんというSAOやまどかマギカを担当していた人で、本当に良い音楽です。

 

少々残念なのがオープニングですね。普段、外国語の発音とか気にならない性格なんですが、思いっきり上手に歌おうとしている外国語というのは流石に違和感を感じます。

 

どうせならわかりやすいくらいに日本語英語として発音してくれたらいいんですが、変に発音を意識しているせいか、なんか安っぽい曲に聴こえてしましました。

 

最初から最後までアンジェとシャーロットの2人にスポットを当ててたので、元から女王になるという所までは描く予定がなかったのかもしれませんね。最終話は何も解決していない投げっぱなしENDでしたが、主人公の2人はさらに絆を深めてキマシキマシしていたので良かったと思います。

 

このキマシ具合は、少し前に放送されていた終末のイゼッタに似た感じがあります。物語自体は全く解決していませんので、売上が良かったらいつかは二期してくれるでしょう。いや、してくれなきゃ困ります!

 

第3位 異世界食堂

【Amazon.co.jp限定】「異世界食堂」1皿(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

見終えた今でも、何が面白かったんだろう?と思ってしまいますが、本当に面白かったです。毎週のようにずっと見ていたい、そんな作品です。オッサンが料理だしてウエイトレスが料理運んで客が食う、ただそれだけで、捻りと言えば異世界の客が来るというだけなんですが、なぜか面白いんですよ。

 

まぁ狙ってないギャグ要素が肌に合ったというのもあるかもしれません。でも、不思議と原作は読みたいと思わないんですね。続きが気になるような作品ではなく、「次回はどんな感じなんだろう?」と気になるには気になりますけど、全話が1話完結型のためゆっくりと見続けていたいと思える作品です。

 

こんな感じに楽しめるアニメは久しぶりで、他のジャンルでもあまり思いつかない気がします。堂々の3位に入りました。

 

第2位 NEW GAME!!

NEW GAME!! Rank.1( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]

第2位にランクインしたのは、NEW GAME!!です。1期からわりと期間が空きましたが、安定の面白さです!2期は序盤からシリアス展開が多めで、日常アニメと言うよりは立派な社会人の働くアニメですよ。言ってみればPA作品のSHIROBAKOや花咲くいろはと同じ感じの働くアニメです。

 

キャラクターが四コマ系という事もあって中身のない日常アニメを想像している人も多そうですが、これだけストーリーがしっかりしている四コマ原作アニメも珍しいと思います。BGMの使い方やキャラクターの心の動きなどが絵と演技にしっかりでていて、心に響きました。

 

露骨なエロいサービスカットを忘れないところも良いですね。僕は別になくてもいいんですが、シリアス展開を望まないユーザーや、可愛い女の子たちがキャッキャウフフしているだけでいいと思っているユーザーも多いと思いますので、媚びるところは媚びる!そのスタンス嫌いじゃないです。

 

後半になって新人2人が登場し、さらに仕事色やシリアスシーン多めになりましたが、個人的には"中身のある"感じがより色濃くでていましたので、さらに面白くなりました。そして最終話...久々に泣きましたよ。

 

四コマアニメ?日常系?いや普通に泣ける系のアニメですよNEW GAME!!は。1期から見ていると、青葉とコウの最初のシーンを思い出すだけで泣けます。やはり合計2クール分の積み重ねがあるからこその感動ですね。

 

コウとりんのシーンもかなりグッときましたが、元々あの2人は若干ギャグ要素も混じっているので、やはり青葉とコウの2人の関係や絆には心を動かされる部分がありました。3期を期待したいところなんですが、どうやら原作のストックがあまりないようで、しばらく先になりそうです。

 

それにしてもNEW GAMEは名作!「四コマ日常系~?ちょっとジャンル的になぁ~」たいな人にぜひ見て欲しいですね。おすすめです。

 

第1位 メイドインアビス

メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻

初見では、ゲーム原作がアニメ化したのかな?という印象があるくらいにゲームっぽい世界観やキャラクター達。可愛らしいキャラクターとは裏腹にグロ要素も多いという事前情報を得ていましたので、とても楽しみにしていました。

 

もうね。次回が楽しみで楽しみで仕方ないんですよ。世界観や設定が謎に満ち溢れていますので、「次回の展開はどうなるんだろう?」「最終回はどんな感じになるのだろう?」といつも気になってしまいます。

 

若干目を伏せたくなるシーンも多いですが、純粋にアニメとして楽しめるいい作品でした。ちなみに僕は最終話を待てずに原作マンガをDMMのコミックレンタルで借りてしまいました。

 

最終話は1時間スペシャルという事で、先に原作を読んでいても泣いてしまいました。あんなん誰だって泣きますよ。ただ悲しいから面白いとかそういう感じではなく、それだけ心が動かされる世界観というところがポイント高いです。

 

ちょっと他の作品を比較に出すのは失礼な事なんですが、前クールに「すかすか」ありましたけど、泣けなかったんですね。そこまで心が動かなかったというか、世界に入り込めませんでした。

 

メイドインアビスは引き込まれる...人を惹きつける「なにか」があるので、心から期待をして見る事ができたのだと思います。最後はおれたたエンドでしたが、原作はこの後さらにひどい展開もありますからね...ぜひ原作も読んで欲しい作品です。

コミックレンタル

番外編 ランク外アニメ

ここからは、毎度おなじみのランク外アニメの紹介です。どの作品もそれなりに面白かったのですが、やはりトップ10に入れるほど心に残る感じはなかったなぁという印象ですね。ランク外アニメは特に順位はつけていません。

 

セントールの悩み

ケモノ枠アニメ、人外アニメですね。少し前にモンスター娘のいる日常というアニメが放送されていましたが、見る前までは同じ感じだと思っていました。まぁ特に目立った点はなく、淡々とした日常アニメといった感じですね。

 

途中にメッセージ性(テーマ性)が強くて日常アニメとはかけ離れたエピソードがあり、実はその他の話もかなりメッセージ性の強いテーマの話が多かったようです。それなりにインパクトもあったんですが、ギャグ寄りでもなくシリアス寄りでもなく、ちょっと味が薄い感じでしたね。

 

でも2期があればまた見ると思います。このアニメのいいところは、妹キャラの可愛らしさが他作品とは段違いなところですね。

 

天使の3P!(スリーピース)

きました最高の大人向けアニメ!原作者がロウきゅーぶの作者という事で、まぁ同じようなアニメを想像していました。で、見た感想としては...

 

これは健全だわ()

 

まぁ相変わらずアホみたいな事をして笑わせてくれるなぁという印象で、小さい女の子をうまく題材にしたギャグアニメのお手本のような感じですね。最終回は上手くまとめて綺麗に終わりました。

 

途中作画が崩れたり、新人が多く声優さんの演技がまだぎこちないところが残念でしたが、仮にそこがクリアできていたとしてもトップ10に入れるほど面白いアニメではなかったと思います。

 

恋と嘘

政府通知という設定がエロゲや同人誌みたいで面白いですね。キャラデザ的に目が大きすぎて最初は見る気がしなかったんですが、設定に惹かれて1話を見ました。可もなく不可もなく...という感想でしたが、最後にどう決着をつけるのかが気になって最終回まで見続けました。しかし残念な事に...

 

投げっぱなしエンド

 

オリジナルでもいいからきっちりと締めてくれたら、もしかしたらトップ10入れたかもしれません。でも実際は何の解決もしていない完全に投げっぱなし!これじゃ面白くありませんよ。まぁ、仮に片方とくっつけてしまうと、「アニメではこっちとくっついたから原作ではあの子と...」と予想されてしまうので、あえて避けたのでしょうか。

 

仕方ないとはいえ、もう少し上手くまとめられたのではないか?という印象です。唯一、オープニングの曲とエンディングの曲は最高でした。特にエンディングですね。アニメの曲でこんなに良い曲は久々に聴きましたよ。

 

アホガール

まぁ。ギャグアニメですね。"マンガ家さんとアシスタントさんと"という作品と原作者が同じみたいですね。"マンガ家さんとアシスタントさんと"はギャグ要素やキャラクターなどがかなり楽しめたので、アホガールも楽しめるかなぁと思ったんですが、あまり笑えませんでした。

 

一応最後まで見ましたけど、やっぱりアホな女の子より、アホな男の子を見る方が楽しいのかな?という印象です。

 

徒然チルドレン

高校生の短編ラブコメ詰め合わせ!みたいなアニメ。作画は独特で低予算臭の強いアニメでしたが、それなりに楽しめました。僕が30超えたおっさんなのであまり共感できる部分がなかったのかもしれませんが、同じ年代の中高生が見たらもっと楽しめるかもしれませんね。

 

主に笑えたのはギャグ要素だったので、生徒会長と不良娘のカップルの話が一番良かったです。

 

ようこそ実力至上主義の教室へ

ラノベ系アニメってあんまり見ないんですが、まぁ異世界物でもないので見る事にしました。キャラデザいいですね。女の子も可愛らしくて、作画もすごくいいので楽しめました。

 

最終話が完全に投げっぱなしエンドだったのでそれだけがちょっと不満です。ラノベ系アニメはこんな感じで終わる作品が多いので、続きを原作で読まないといけないのが大変です。

 

僕は小説は読まないので、アニメ2期を待つしかありませんね。

 

はじめてのギャル

ラブコメアニメですね。ギャグ要素に期待したのですが、思ったよりキレがなく、全体的にテンポが悪かったイメージです。作画も悪く、うーん??というシーンが多い。お色気シーンの作画だけはそこそこ頑張っていたみたいですね。これはすぐに記憶から消えてしまいそうなアニメです。。

 

サクラクエスト

2クールアニメ後半戦ですね。お疲れさまでした。PAのお仕事アニメシリーズ第3弾という事でとても期待していましたが、2クール目は失速を隠し切れないクオリティでしたね。

 

1クール目の最後もなんかぼんやり終わって、2クール目の最後も特に大きな事件が起きる事なくぼんやり終わりました。視聴者と製作スタッフとの間に温度差があったのかなぁという印象です。

 

視聴者的にはどのような町おこしをしてくれるのか!?みたいな期待があったと思うんですが、実際には町の住民に町おこしのやる気を出させるだけで終わってしまいました。

 

主人公の由乃やその他4人の精神的な成長も見られましたが、よそ者である国王ができた事は町おこしではなく住民の意識改革...もちろん素晴らしい事ではあるし、誰にだってできる事ではないんですが、視聴者の求めていた事とは違うかなぁという印象です。

 

まぁ綺麗におわりましたので、「いい最終回だった!」といえるのではないでしょうか。

 

アクションヒロイン チアフルーツ

戦隊ヒーローと美少女を混ぜたオリジナルアニメという事で期待していました。内容は安定していてとても面白かったです。が、パンチが足りないんですね。キャラクターが弱い、キャラデザが弱い、歌が弱い、エロさが弱い、戦闘作画は強い。

 

やっぱりこの手の作品を観る層って、今並べたような"弱い"部分をよく見ていると思うんです。物語や脚本的には、それほど変なところもなくて良くできていましたが、脚本もパンチが足りなくて可もなく不可もなくって感じなんですね。

 

いってみれば普通のアニメです。チアフルーツどう?って聞かれたら「あーまぁそれなりに面白いよ。でもアイドルアニメみたいな面白さはない。」と答えますね。キャラデザ全振りとか作画全振り、脚本全振りとか、何かしら尖った部分が欲しかったですね。

 

将国のアルタイル

2クールアニメの前半戦終了です。正直なところ、世界観が好きで見る事にしましたが、ちょっとイマイチですね。アルスラーン的な面白さを期待したんですが、どうにも劣化というか、あまりキャラクターに魅力がない感じです。

 

嫌いではないのですが、「すげー、おもしれー」って感じのアニメではないですね。2クール目に期待。

 

信長の忍び

これは特にコメントないですね。相変わらず短すぎですが、テンポよくて面白いです。何クールあるのか知りませんがとりあえず見続けます。相変わらず短いわりにはギャグ要素がとても面白いアニメ。

 

神撃のバハムート VIRGIN SOUL

2クールアニメの後半戦でしたね。徐々にニーナと王様の恋物語になってきたあたりからちょっとチープな印象になってきました。あと勝手ばかり言うニーナが若干ウザい...

 

最終的にはトゥルーエンドのような感じで締めくくりましたが、不完全燃焼感のある終わり方でした。もしかしたらアフロが主人公になった3期があるかもしれませんので、期待して待ちたいと思います。

 

Fate/Apocrypha

2クールらしいですね。1クール目が終わったところです。うーん正直今までのFateシリーズは全て見ているんですが、一番面白くないです。

 

プリヤとか同人臭いのも全部見てきましたが、プリヤはプリヤでFateとは別作品として見る事ができるんですね。でも今回のFateは似せて作ったまがい物のような印象を受けました。

 

同じような名前の、同じような見た目の、同じような性格の登場人物が登場するFateだけど、全てのキャラクターにあまり魅力がない。。ジャンヌ、モーさんとそのマスターくらいしか見てて楽しくなかったですね。

 

一応見続けますが、果たして面白くなるのか...

 

Re:CREATORS(レクリエイターズ)

序盤から中盤まではめちゃくちゃ良かったんですけどね...全体を通すと、やっぱり会話が多すぎてテンポが悪かったかなぁという印象です。あとやっぱ最終話付近、中乃鐘さんが事前に「伏線を張っていた」とか言ってましたけど、あとからそんな事を言われても...という感じでした。

 

それなりに楽しくは見れたのですが、詰めが甘い印象で、残念ながらトップ10入りは果たせずです。制作スタッフ(クリエイター陣)がやりたい事や、言いたい事を映像化しているようなメッセージ性を感じましたので、オナニー臭いと言われればそうなんですが、作品としては好きですね。

 

まとめ

記事タイトルにも書いていますが、全体的におとなしかったかな~という印象です。まぁメイドインアビスはかなり面白かったですが。

 

友達に勧められそうな作品をあげるとすれば、ちょっと選びにくい感じです。円盤の売り上げ自体も、2万や3万売れる作品はなくて小粒揃いのようですし、年間でも目立たないクールになりそうです。

 

次は2017年10月から始まる秋アニメですね。楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アニメレビュー

Copyright© ええやん なんぼなん? , 2020 AllRights Reserved.