maneoで投資を始めて最初の分配金を獲得!払い戻し手数料が高い

投稿日:2017年5月13日 更新日:

マネオ

ソーシャルレンディング maneo

ソーシャルレンディングのマネオ(maneo)で投資を始めてから、初めての分配金がありました。

 

いやー微々たる金額ですが、嬉しいもんですね。お金に働いてもらうという感覚はこんな感じなんでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

実際の収益は運用実績の金額とは違う

分配金の確認方法ですが、登録したメールアドレス宛に通知される他、maneoサイト内のメールでも確認が出来ます。

 

my maneo内での確認方法は『運用実績』のタブを見ればわかりますが、ここの数字とは少し違うようですね。というのも、運用実績の数字は税引前の金額のため、実際に貰える金額より少ないです。

 

一番確認しやすい場所は、『運用予定表』タブの『返済中(正常)ローンの分配予定額合計を確認する』というボタンを押した後に表示される場所です。

 

ここでは今後の収益予定金額も確認できます。『分配合計額』という項目が実際に貰える税引き後の金額です。サラリーマン的に言えば手取り額です。

 

僕の場合は3月末に利回り8%で6万円投資しました。1ヶ月分だと400円くらいなのですが、実際には源泉徴収税が引かれて325円くらいに減ってました。まぁ仕方ないですね。

 

確定申告で戻ってくればいいんですが...果たして。

 

払い戻しにはお金がかかる

稼いだお金をmaneo口座から自分の口座に払い戻す時ですが、振込手数料がかかります。手数料が一番安いケースで三菱東京UFJ銀行の銀座支店で54円です。ただし3万円以下の場合だけ。

 

普通に考えたら、投資金額的にも払い戻し金額は3万円は余裕で超えるはずなので、銀座支店宛は3万円以上の手数料162円と考えて良いと思います。高いですねぇ。

 

UFJでも他支店なら216円で、僕は銀座支店の口座持ってないので、毎回払い戻しの際に216円取られる事になります。

 

UFJの銀行口座を持ってない人はさらに高いです。他行宛だと432円って高すぎでしょ。頻繁に払い戻しかけてたら利息分なくなっちゃうよ!

 

払い戻しの回数が多ければ多いほど、せっかく稼いだ利息がチャラになっていきますので、なるべくなら一括で払い戻しをしたいですね。そう、年に1回くらいですか。

 

特に僕みたいに小額投資をしているユーザーだと、この振込手数料と称した払い戻し手数料がべらぼうに高く感じます。

 

ぶっちゃけ利息分はアフィリエイト業者みたいに、毎月銀行に振り込んでくれるシステムを採用してくれたら一番いんですけどね。流石にそううまくはいきませんか。

 

2017年3月に発生したデフォルトについては音沙汰無し

2017年3月に3件ほどデフォルト発生してますが、この件について特に動きが無いのが心配ですね。

 

3件と言っても、3件とも同じ業者なので実質1件て事なのですが、これを見てしまうと貸し倒れが頭によぎってしまい投資が本当に怖くなります。

 

良さそうな案件でも、同じ業者なら投資を控えるというのも1つの選択ですね。ちなみに僕はあんまり気にしてなかったので、現在投資している業者はかぶりが多いです。(やっちまった...)

 

まぁこれも勉強です。流石にそうポンポン延滞が発生するとは思えませんので今回は大丈夫でしょう!次回から投資先は被らないようにすると思います。

 

少なくとも、良さそうな案件であっても保証なし担保無しってのは手を出さない方がいいと思います。

 

ソーシャルレンディング maneoの詳細は下記より。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-maneo(マネオ)

Copyright© ええやん なんぼなん? , 2020 AllRights Reserved.